古河はなももマラソン

久々?の更新になり、申し訳ございません。

 

3月12日の古河はなももマラソン 10qに社員と2人で出場し完走しました。

タイムは まぁまぁって感じです。

栃木課長(社員)には勝てなかったですが完走後の気分は最高ですね。

なんか癖になりそう。

 

IMG_0991.JPG  IMG_0968.JPG  IMG_1017.JPG

 

 

構造見学会を開催しました。

2014.

こんにちは。4月に入り新年度がスタートしました。

皆様、お元気でお過ごしですか?

 

3/15〜16、3/29〜30と構造見学会を開催しました。

骨太住宅「健康一番家」のヒミツを隠さずに皆様にご覧頂きました。

 

正直「構造なんてわからない」という方も多いのでは。

完成した家を見るほうが、楽しいですよね。

どんなキッチン?壁の色は?自分の家を造る時はこうして、ああして・・・。

見るだけで想像が膨らみますものね。

 

でも、暮らし始めて、「何だかこの家寒いよね」「大型トラックが通ると地震と間違える」なんて事を耳にします。

まだ、新築当初は大丈夫ですよね。きっと。でも5年、7年と暮らしてくと、構造の差が出てきます。

 

暖房をつけていてもあまり暖かくない。すきま風、。。色々なトラブルがでてきます。

こんなはずじゃなかったと思わないためにも、構造を見ることをおすすめします。

 

 

 

震災から3年・・・

2014.3.7

こんにちは。皆様いかがお過ごしですか。

 

もうすぐ3月11日。あの大震災から、早くも3年が過ぎようとしています。


先日、福島県の富岡町に行って来ました。


震災から3年経つのに、まだぜんぜん状況は変わっていませんでした。津波で建物は流されて、基礎だけが残っている状態、無残な状態で残っている建物等。

放射能で汚染された土が大量に積まれている状況を見ると、避難地域から解除されたといっても、なかなか帰れる状況じゃないなあと感じました。

一刻も早い復興をお祈り致します。

2014 今年もよろしくお願いいたします

2014.1.22

こんにちは。遅ればせながら今年もよろしくお願いいたします。

先日、耐震事業者の全国大会があり、参加してきました。

命の大切さを再確認したと同時に必ず来る大地震に対して、私たちが今、何をしなければならないかを

再確認してきました。

今回は国土交通大臣の太田昭宏様、前経済産業副大臣の菅原一秀様、ヒゲの隊長でおなじみの現在は参議院の佐藤正久様、その他国交省の建築指導課課長の井上様、他多くの方々が出席されました。

全国から480名の耐震事業者が集まった活気ある大会でした。

 

構造見学会を開催しました。

2013.10.15


先日、茨城県古河市にて構造見学会を開催しました。

断熱性に優れた硬質ウレタンフォームに、約20t強の圧力をかけてつくられた「FPパネル」を使用した住宅です。「FPパネル」はとても優秀で、断熱性はもちろん、建物の耐久性、耐震性を向上させます。

今回の建物は、当社の「骨太構造」+「FPパネル」で、さらに “しっかり” “どっしり” とした建物となりました。

来場された方からは、「柱や梁がすごいね。」「すごく頑丈そうだ。」などの声をいただきました。

また、随所に地震の揺れを吸収して倒壊から守る、制震装置も取付け、とても「安心」な建物になっています。

「こんなにしっかりした作りなのに、さらに制震装置もついてるんじゃ、安心よね。」と来場された方もおっしゃっていました。

構造見学会では、実際に使用している材料をご覧になったり、工事工程の仕上りなどを直に確認することができます。

「こんなところまで?細かい所まで丁寧にしているね。」とのお褒めの言葉も頂きました。

構造は、完成してからでは見えなくなってしまします。ですが、家づくりにとても大切なところなのです。

「骨太構造」+「FPパネル」はもちろん、材料、金物等、ご自身の目で見て、確認して欲しいと思います。

 

現場公開中ですので、もし、興味が少しでもある方はぜひご覧ください。

工事中ですので、事前に弊社までご連絡をお願いいたします。

また、住宅に関する疑問、質問なども受付けますので、お気軽にご連絡ください。

TEL: 0280-87-6177

メール: info@fp-taisei.co.jp

構造見学会

4月20日(土)〜21日(日)、翌週27日(土)〜28日(日)と、構造見学会を開催しました。

 
 古河市会場 龍ヶ崎会場 
   
 境会場  

20〜21日は、古河市と龍ヶ崎市の2か所で開催し、多くの方にご来場いただきました。

古河会場では、進化した『骨太住宅 健康一番家』をご覧いただきました。

来場された方は、実際に使用している材料、実際の組み方などを間近でご覧になり、「こんなにしっかりしたものを使って作っていれば、安心ね。」とおっしゃってくださいました。

また、材料や構造だけでなく、家づくりのポイントや疑問なども熱心に質問されておりました。

龍ヶ崎会場は、国土交通省認定『地域型ブランド化事業』の対象住宅ブランド「いばらき木の家」をご覧いただきました。

会場の近隣では、東日本大震災により液状化現象や建物損壊など地震被害が多かった地域でした。

来場された方は特に地震対策について関心を持たれ、当社の耐震+制震構造をご覧になり、熱心に質問され耳を傾けておられました。

また、外装は耐震レンガ仕上なので、耐震のヒミツも興味深々でご覧になっていました。

 

27〜28日は境町にて見学会を開催しました。

一般的には、夏の暑い季節は、ロフトに熱がこもり暑くていられませんが、この住宅は違います!

暑い夏、ロフトでも快適に過ごせるヒミツをご覧いただきました。

「これからの暑い夏、省エネでエアコン代も少なくすむって、うれしいわね。」と来場された方もおっしゃっておりました。

どの会場も、来場された方は熱心で、こちらもその熱意に応えるべく、つい力が入ってしまいました。

家づくりは、一生に一度の大きな買い物です。

後悔しないためにも、特に完成してから見えなくなってしまう、家づくりにとって重要な所を、ぜひ皆さんもご覧になってください。

また、疑問、質問などありましたら、お気軽に落合までご連絡ください。

TEL:0280-87-6177

E-Mail:info@fp-taisei.co.jp

 

 

さざれ石

2013.2.14

今朝、鹿嶋市倫理法人会の経営者モーニングセミナーに参加して来ました。

その後、鹿島神宮に参拝し神宮内にある「さざれ石」を初めて見てきました。

国歌「君が代」に出てくる、あの「さざれ石」です。

 「さざれ石」が鹿島神宮にあるなんて知らない人がほとんどだと思います。

これが「さざれ石」です。

世界チャンピオンと

2012.12.18

先日、柏の葉倫理法人会のモーニングセミナーに行ってきました。斉藤司チャンピオン.jpg

講和者は、WBCユース世界ライト級 チャンピオンの斉藤 司 氏でした。

極貧の中から世界をめざし、母の幸せが目標というチャンピオン。

今年、11月21日に初防衛したばかりでした。

斉藤 司 チャンピオンの幼少時代は、想像を絶する極貧の生活でした。

約40分の講和時間でしたが、涙と感動の物語りでした。

真のチャンピオンはやはり、どん底を経験していました。

斉藤 司 チャンピオン ガンバレーー。

 

完成・構造見学会を開催しました!

2012.9.26

9月15日(土)〜16日(日)に茨城県坂東市にて完成見学会を、翌週9月22日(祝)〜23日(日)に埼玉県宮代町にて構造見学会を開催しました。

↑完成見学会の様子。 ↑構造見学会の様子。

完成見学会では、仕上がりはもちろんですが、家の中の心地よい空間を体感していただきました。

外はまだ蒸し暑い2日間でしたが、玄関ドアを開けると、爽やかな空間が広がります。

来場された方からも、「こんなに広い家なのに、廊下まで少しのエアコンでこんなに涼しくなるなんて。」と驚きの声を頂きました。

このような空間は、気密+断熱+遮熱+通気+換気が良く機能しているからこそできるのです。

ぜひ、皆さんも体感してください。

 

また、構造見学会は、2日間ともあいにくの雨、外気温も20度を下回る涼しい見学会となりました。

当社の頑丈な骨組みをはじめ、省エネのポイントの1つでもある屋根断熱のしくみや、床・壁の断熱のヒミツなど、完成してからでは見えなくなってしまう大切な部分をご覧いただきました。

来場された方は、実際に使用している材料を手に取り、質問をしておられました。

実際に当社の骨組みを見たお客様は、「こんな骨組み見たことない!」「雨でも見に来て良かった。」との声を頂きました。

構造見学会は、完成してからでは見えなくなる、家づくりにとって、本当に重要なところをご覧いただける見学会です。家づくりを考えている方は、ぜひ構造を見てくださいね。

両見学会とも、たくさんの方にご来場いただきました。毎回本当に多くの方にご来場いただき、ありがとうございます。

これからも、皆さんのより良い家づくりのお役にたてますよう、日々がんばっていきたいと思います。

お客様より

2012.9.20

こんにちは。

先日、お客様から「ゴーヤ」のつくだ煮の作り方を「絵手紙」で頂きました。

「絵手紙」っていいですね。 感激しました。

いつかは、絵手紙に挑戦してみたいと思います。

酷暑が続いています。。

2012.8.27

酷暑が続いております。

皆様、お元気でお過ごしでしょうか?

当社のグリーンカーテンも、多少なりともこの酷暑を癒してくれています。

人間だけでなく、虫やカエルたちも葉の日陰で酷暑を凌いでいました。

あとは、実ったゴーヤで体の中から夏バテ解消ですっ!

飲みすぎない程度にね。??

国蝶 オオムラサキ

2012.7.5

住宅の建て替え工事の為、古い住宅の解体を始めました。

驚いた事になんとお隣りに国蝶の「オオムラサキ」がいっぱい飛び交っていました。

なかなか見る事ができない蝶ですので、興味のある方は下記までご連絡下さい。

 

TEL:0280-87-6177

メール:info@fp-taisei.co.jp

 

構造見学会開催!

2012.6.25

こんにちは。 

23日(土)、24日(日)の見学会には、54名の方にご来場頂き、ありがとうございました。

多くの住宅会社や工務店が造る住宅との違いを みなさん熱心に見学、体感されておりました。

また、家を建てると国から補助金が出るって事を多くの人が知りませんでした。

補助金も200万円、120万円、100万円と色々とあります。

補助金の事を知っている人と知らないで建ててしまう人では、おおきな差が出てしまいますね。

今回は、東日本大震災の津波で甚大な被害が出てしまった町で 1棟 「津波に耐え抜いた家」がありましたので、その家を紹介しました。

耐震や省エネの勉強会をいつも一緒にやっている岩手県の私の友人が建てた家です。

その「津波に耐えぬいた家」の家主さんの話も聞く事ができ、みなさん「スゴイ」「すごい」と驚かれておりました。

今回、見学会に来られなかった方で、補助金の事や「津波に耐え抜いた家」に関心のある方は下記までご連絡ください。

詳しくご説明させて頂きます。

 

TEL 0280-87-6177

>>メールでのお問合せはこちら

明朗気合賞!

2012.3.21

 先日、倫理法人会主催の朝礼コンクールが開催されました。

 

わが大成建託は、見事「明朗気合賞」を受賞!

毎朝,毎晩、時間を作り練習した成果です!

私たちは朝礼コンクールに出場する事が目的ではなく、練習を通して、明るい声で、素敵な笑顔で、目配り、気配り、心配りができる自分を作り、お客様や自分以外の多くの人たちに喜んで頂く事を目的として参加しました。

何でも挑戦してみるもんですね。

本当に、出場して良かったと思います。

1人の人間として、少しは磨きがかかったかな?

 

 

 

ひなまつり

                                                                                    2012.3.05

 

コピー 〜 P1200546.JPG

先日、一昨年お世話になったお客様から手作りの「おひな様」を頂戴しました。

暖かな心のこもった「おひな様」を見て、社員みんな「スゴイ スゴイ」って大騒ぎでした。

忙しい日々の中、ふと 立ち止まり癒された時間をとる事ができました。

本当にありがとうございました。

 

落合延雄

空気環境測定

 2012.2.29

  先日、お引渡し前の「空気環境測定」をおこないました。

 

↑空気環境測定中。 ↑上から測定バッジを吊るしています。

 

「空気環境測定」ってご存知ですか?

室内中のホルムアルデヒドなどの有害物質(シックハウス症候群の原因とされている)を測定し、これから住まうご家族の健康を守る、大切な検査です。

 

←測定中は立入禁止。

 もちろん窓の開閉も厳禁です。  

 

 ←未開封の

測定バッジ。

測定終了後、特定検査機関へ送ります。

検査後、このような 分析結果報告書 が送られてきます。

左がホルムアルデヒド、右がトルエン等の化学物質の測定結果です。

とくに、ホルムアルデヒド については、国が発がん性物質に指定しています。

 結果は、下記 のとおりです。

 

                分析結果            国 指針値

ホルムアルデヒド     0.02ppm         0.08ppm 

トルエン           0.02ppm         0.07ppm

 

 と、ごらんのとおり、指針値をおおきく下回っております。

これなら、安心 です!

 

やはり、健康で安心、快適な家がいいですよね!

興味がある方は、気軽にお問合せください。  落合 

新年のご挨拶

 2012.1.13

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

地球温暖化防止及び福島原発事故による電力不足のため、特に昨年の夏は皆さんも、節電に取組まれたかと思います。

もちろん、当社でも節電に取組みました。

「いばらきエコチャレンジ2011」という取り組みに参加し、目標の15%削減を上回る、20%削減(8月分)に成功しました!

そして、このたび茨城県知事より感謝状を頂きました。

これからも、「エコ」続けたいと思います。

 そして、高耐震、省エネの「健康一番家」に磨きをかけていきたいと思います。

がんばろう!茨城

2011.9.2

                  「がんばろう!茨城」

東日本大震災の復興、復旧も被害が大きすぎて、なかなかはかどる様子が見えません。

我が地でも、特に屋根の被害が多く復旧に時間がかかっています。

沈みがちな気持ちを、奮い立たせ、みんなで頑張っていきましょう。

「がんばれ!日本」  「がんばろう!茨城」

笑顔のあいさつ運動

 

    7/5から7/20まで境町立境小学校で「笑顔のあいさつ運動」を行っています。

  古河倫理法人会の行事の一つとして、弊社からも数名参加させて頂いております。

  最初はあいさつするのが恥ずかしそうな子供も、だんだん慣れてくると笑顔であいさつを

  するようになってきます。

  おおくの子供たちが、笑顔であいさつできる小学校っていいですよね。 

  笑顔満開の小学校になるよう、「笑顔のあいさつ運動」で社員共々、心磨きをしています。 

  

長期優良住宅「FPの家」

2011.6.2

 

 5月21日、22日に境町で完成見学会を行いました。

 多くの方にご来場頂きありがとうございました。

 皆さん、地震に強い家の重要なポイントが分かったと納得されておりました。

 また、これから蒸暑い季節に入りますが、「これなら涼しく過せるだろう」と

 感心しておりました。

 やはり、どんな豪華なカタログよりも見て体感して頂くのが一番ですね。

住宅産業新聞に掲載!

 2011.5. 2 (月曜日)

平成23年2月中旬、住宅産業新聞からの依頼を受け、当社が手がけた住宅の取材が行われ、

平成23年2月23日付の住宅産業新聞に掲載されました。

この住宅は、2010.9.24のブログでちょこっとお話した住宅です。

旧宅で使用していた材料を再生して、新宅に受継いだ、まさに「世代のバトンタッチ」です!

 → 

  約100年近く、家族を見守り、支え続けて来た大黒柱は力強く、さらに

  優しさを添えて新居のリビングで息吹いています。

  思い出深い障子や欄間も懐かしい「ふるさと」として再生しました。

  取材の訪れた記者の言葉 「心を癒してくれる高級旅館って感じ」

  この家だったら「泊まってみたいなー」 って誰も思うでしょうね。だって。

  今日は、大正時代のロマンに浸りながら、帰りますと言って、古河駅

  あとにしました。

  

「長期優良住宅」見学会

2011.3.29 

3月11日に発生いたしました東北地方太平洋沖地震におきまして、被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、犠牲になられた方、ご遺族の皆様に深くお悔やみ申し上げます。

また、被災地におかれましては、1日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

このような状況ではございますが、こんな時だからこそ、家造りで一番重要な事は何なのか、もう一度考えてみる必要があるのではと思い、見学会を開催いたしました。

このような状況のなか、多くの方にご来場頂き、ありがとうございました。

今回の見学会は国交省の認定を得た「長期優良住宅」の見学会で、地震対策や省エネ対策を重点に見て頂きました。ご来場頂いた皆様には、命を守る家の造り方や光熱費をおさえる事ができる家の造り方等、納得して頂けたかと思います。これからも、皆様に安心して生活できる家、そして快適に生活して頂ける家造りに更に磨きをかけて取り組んで行きたいと思います。ありがとうございました。

まだ、各地で余震が続いております。皆様におかれましては、じゅうぶんに注意され、お過ごし下さい。

 

 

登山家 栗城史多氏の挑戦と命のおもさ

 2011.1.22

先日、日本木造住宅耐震補強事業者協同組合の全国大会に参加してきました。

全国から、約500社の工務店が参加し大盛況の大会となりました。

そこで、登山家、栗城史多くりき のぶかず)氏の講演がありました。

テーマは「想いの実現〜エベレスト単独・無酸素登頂から学んだ事〜」

 標高7500mが人が登れる限界との事。それ以上は脳に酸素がいかなくなるので

 酸素ボンベを使わないと無理らしい。

 しかし、栗城氏は無酸素登頂に挑戦している。

 人は自分で限界をつくっている。苦しみと戦っては駄目、勝てない。

 苦しみと仲良くする、苦しみにありがとう。

 そして、夢は否定していけない。子供の夢も否定していけない。

 夢は木の根っこ、幹だから失敗しても枝分かれして成長していく。

 栗城氏は多くの人に夢をもってもらう為に、講演を行っている。

 

木耐協全国大会.jpg

 夢をもって生きる為に必要な住宅は、地震から大切な命を守る大きな役目があります。

耐震性のない住宅は個人の問題でなく社会の問題と考え、

地震で亡くなる人を「0」にする事が私たちの目標です。

 

 

 

「八溝の恵み」見学会

2010.11.29

11月27日(土)、28(日)の2日間、八千代町において「やみぞの恵み」構造見学会を

行いました。多くの方にご来場頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

骨太の国産材をふんだんに使った構造材を見て頂き、皆様から、「これなら地震が来ても安心だね」とのお言葉を頂きました。

また、外気温が12℃位でしたが、室内の温度は23℃位になっており、70坪の家がこんな小さな暖房器1台で暖かくなるのには、本当に驚いたとのお言葉も頂きました。

やはり、性能はウソをつきませんね。

今度は、1月に境町で見学会を行います。

獅子舞

 先日、茨城県の無形民族文化財に指定されている、境町塚崎の獅子舞が境町塚崎の香取神社で行われました。
 毎年、春(4/15)、夏(7/15)、秋(11/15)の祭礼時に舞を行います。
五穀豊穣、天下泰平を祈るこの獅子舞の歴史は古く、「獅子講」人たちによって長く受け継がれ
います。
獅子の風かけの中に頭を入れて、子供の健やかな成長や子宝の授かる事を祈ったそうです。
古き良き物を長く受け継いでいく事は本当に大切な事ですね。

木材視察

 2010.10.20

先日、 丸太を見に茨城県の最北端、八溝山まで行ってきました。

八溝山は、茨城、栃木、福島の県境にある山で、茨城県の最高峰の山です。

そこで採れた杉の丸太の素性の良さには驚きました。また、桧が取れる産地としては、

八溝山が最北端との事。その為、年輪が細かく、赤みで脂分があり、素材が固い為、

土台として使うには最高です。

やはり、素性の良い国産材で造る家が一番ですね。

 

 

やって良かった「見学会」

 2010.09.24

9月16日から21日までの6日間完成見学会をやりました。

なんと80組、117名の方にご来場頂きました。予想を上回る来場者にスタッフ全員大忙しで、

大変でしたが、お施主様の「M様」には「感謝」「感謝」です。

これから、益々「幸せ家族」が増えていくぞー

                                                                      

東京マラソン

先日、お客様と打合せに行ってきました。

なんと、昨年 東京マラソンを完走したそうです!スゴイ!

自分は何キロ走れるのだろう・・・

更新が遅くなりました。

初回のブログで『古河市駒羽根の平成館に「幸せ」を頂きに朝早く行って来ました』何しに行って来たかは、次回から少しずつ紹介します。って言っておきながら、随分時間が経ってしまいました。

ゴメンナサイ。

実は平成館で毎週月曜日の朝6時から、古河倫理法人会のモーニングセミナーがあり、その

セミナーに行ってきました。

幸せになれる法則があるとした聞きたいと思いませんか?

 

ついに始めました

 今日からブログを始めました。

 

早起きして行って来ました。 どこへって思うでしょう?

古河市、駒羽根のネーブルパーク内の「平成館」って知っています?

今朝、4時に起きて「幸せ」を頂きに行って来ました。

この続きは、少しずつ紹介していきます。

 

平成館.jpg